オルニチンとダイエット

オルニチンの効果

オルニチンとダイエット

オルニチンには成長ホルモンの分泌を促進する効果があり、肌の細胞や内臓などの細胞の代謝を促す事で、アンチエイジングや美容効果を期待できるとされています。この、オルニチンが分泌を促す成長ホルモンは、ほとんどの人が成人した大人には関係のないと考えており、成人は成長ホルモンが分泌されていないと考えている人もいます。

しかし、成長ホルモンは成人にとっても重要な働きのあるホルモンで、筋肉や骨を丈夫にしたり、基礎代謝をあげて脂肪が燃焼されやすいようにしてくれます。基礎代謝は特に運動をしていなくても消費されるエネルギーの事で、内臓の活動など生命活動で必要とされるエネルギーの為に消費されます。

基礎代謝の高い人は、脂肪を燃焼しやすいので、基礎代謝の低い人よりも、多くのエネルギーを摂取しても、エネルギーとしてどんどん消費していくので、肥満になり難いとされています。基礎代謝は女性よりも筋量の多い男性の方が高く、年齢によっても衰えてしまうのうので、若い人ほど基礎代謝が高いです。

また、筋肉を鍛えていると、基礎代謝は高くなるので同じ年齢や性別でも、基礎代謝には個人差があります。基礎代謝が低いと、食事で摂取した脂肪やブドウ糖は、なかなか消費されないので、皮下脂肪や内臓脂肪などとして身体に蓄積してしまい肥満の原因となっていきます。

オルニチンと一緒にカルニチンを利用して、脂肪の燃焼を促して、基礎代謝が上げていく事で、高いダイエットに効果が期待できます。ただし、オルニチンを接取しているだけでは脂肪は燃焼せれず、運動などでエネルギーを消費する必要があるので、痩せ薬などと勘違いしないようにしましょう。