オルニチンとストレス

オルニチンの効果

オルニチンとストレス

オルニチンは肌の細胞を美しく保ったり、肝臓の働きをたすけて毒素の排出を促進して免疫力を高めたり、筋肉の発達を助けるとった身体的な効果がしられていますが、実は精神面にも効果があると期待されています。

オルニチンは最近になって、ストレスを軽減する作用もあるとされて、オルニチンを継続的に摂取していると、ストレスを減らしていく効果がある事が判明されてきています。

もともと、オルニチンは疲労を減少させる効果や美肌効果として肌の新陳代謝を促したり、コラーゲンの生成を促すことで知られていますが、ストレスにも効果があるとされています。オルニチンを摂取すると、抗コルチゾールホルモンというストレスを軽減さするように働くホルモンが分泌されて、ストレスが次の日に持ち越されず、翌日のストレスが減少して朝の目覚めもスッキリとします。

ストレスは生活していると、程度の違いはあっても誰でも感じているもので、上手く解消する事ができないと、日々蓄積していって免疫力を低下させたり、疲労を感じやすくなってしまいます。このように、ストレスをため込むと精神面だけでな、身体面にも影響が現れるようになり、日常生活を送る上で障害となる場合もあります。

特に、現代人は昔に比べて多くのストレスを抱えているとされているので、オルニチンのサプリメントを寝る前に摂取すると、ほとんどの場合翌日にはストレス量は0になるとされており、健康の為にもオルニチンを摂取するようにしましょう。