オルニチンの摂取量

オルニチンの基礎知識

オルニチンの摂取量

オルニチンは肝臓の機能を助けて、身体に毒素が溜まるのを防いだり、二日酔いなどによる不快感を緩和する効果があります。肝臓は病気になったとしても、症状が出にくい場所であるので、日頃から肝臓を酷使しないような生活が望まれますが、飲酒によって肝臓が大きくダメージを受けてしまいます。

飲酒などで肝臓の機能が低下しないようにする為にも、オルニチンを積極的に摂取するようにする必要があります。

オルニチンは、必須栄養素ではないので、1日に摂取しなくてはならない、という量は決まっていませんが、オルニチンを1日に400mg~1000mgは摂取すると、健康に過ごす事が出来るとされています。オルニチンは他の栄養素に比べて、摂取の目安量が少なく感じますが、もともと食品に含まれるオルニチンが少ないので、1日に400mといってもサプリメントに頼らず摂取するのはほとんど不可能です。

オルニチンを毎日補おうという場合は、サプリメントを使用する事になりますが、もし、食事で摂取したとしてもオルニチンを摂取できるのは、せいぜい数mgなのでサプリメントと併用して使用していたとしても、グ副作用がでるほど体内にオルニチンの濃度が高くなってしまうとう事はありません。

サプリメントは1日に摂取する量が決まっているので、きめられた量を飲むようにしましょう。オルニチンはホルモンの分泌も促すので、自然にホルモンの分泌量が高まる夜間よりは、朝起きたあとに飲むようにした方が、効果が得られやすいでしょう。